福井県三国町山岸(道の駅後方)三里浜産花らっきょう三年子の花畑が見ごろになりました。 2020年11月4日満開を撮影しました。(花らっきょう情報館にアップ)

花らっきょう三年子単品

三年間、福井県北西部に位置する砂丘地帯、三里浜で育てられた巻きもしっかりした小粒の花らっきょう。

光沢があり純白で歯切れの良さが特徴の三年子花らっきょ。
普通のらっきょうは1年で収穫するが、三年子は収穫をさらに1年遅らせ、2度冬を越させます。

2度冬を越させることで、繊維が細かく、スジもなく実の締まったシャキシャキ感ある花らっきょうになります。
3