越前福井県の名産品・特産品・お土産品ー花らっきょ、永平寺がゆ、なつめエキス、おかきなどーお中元ギフトに是非どうぞ。
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ


 世界三大奇勝東尋坊


 

見事な柱状節理の断崖絶壁が続く東尋坊

福井県の北端に位置する東尋坊は 白山火山脈の一端が日本海に露出した 約2KMにわたって 続いています。

海食によって海岸の岩肌が削られ、高さ25m程度の絶壁が続いている

東尋坊の見所は、何といっても海食によって荒々しくカットされたさまざまな岩肌。約1キロも続き絶壁に日本海の荒波が打ち寄せるさまは実に豪快。

遠くに見えるには雄島
 

東尋坊

 

 断崖絶壁が続く東尋坊
 

これほど巨大な輝石安山岩の柱状節理は地質学的にも貴重で、国の天然記念物に指定されています。

 東尋坊の名所はここから突き落とされた平泉寺白山神社|平泉寺(勝山市)の僧の名前に由来する。

東尋坊

 

平成19年4月11日春晴れ 穏やかな東尋坊
 

観光遊覧船

断崖を真下から見上げることができる遊覧船も運航され、ライオン岩やろうそく岩、千畳敷など奇岩の割れ目(節理一面)がよくわかります。
高さ23メートルもある絶壁を海上から望む光景は地上から体験することはできません。
 所要時間は約30分間です。) 

 東尋坊は平成14年度夕日100選に選ばれました。
夕日を浴びた輝かしき光景と日本海に沈む夕日を見ながらのサンセットをお楽しみ下さい。
最低出航人数20名様以上にて運航してます。
 (
所要時間は約1時間です。)

東尋坊 

世界三大奇勝  東尋坊

東尋坊の岩石は世界でも三ヶ所しかない大変珍しい岩で、同様なものは現朝鮮人民共和国の金剛山とノルウェー西海岸にあります。

東尋坊

 

夏の東尋坊 階段を降りて岸壁の下まで行けます。
 


東尋坊

東尋坊

 東尋坊は、「日本の夕陽百選」に選定されています。東尋坊で夕を見ながらワインは如何ですか?年に一度開催されています。

各所に自殺をためらわせる句碑がある。 
 

東尋坊荒磯遊歩道



荒磯遊歩道 

米ヶ脇から東尋坊を経て雄島近くまで約4キロの荒磯遊歩道が続きます。
〒913-0057
福井県坂井市三国町米ケ脇
 

磯遊歩道は、三国にゆかりの文人、詩人、俳人たちの碑の、銀座通りともいえる通りです

 高見順の文学碑。

高見順の文学碑 

遊歩道入口から100メートルも行くと、まず高見順の文学碑。
代表作は「故旧忘れ得べき」 、「如何なる星の下に」、「いやな感じ」、「死の淵より」,「昭和文学盛衰史」など。1964年、詩集『死の淵より』で野間文芸賞受賞。
 

作家高見順(たかみじゅん)の石碑には、故郷の三国を書いた詩「荒磯」の一節が刻まれている。今年(平成19年)が三国町出身の作家高見順の生誕100年に当たる。、毎年7月第2日曜日に「荒磯忌」を主催している。文学の愛好者らが集い高見順の詩の朗読などを行っている。
 

三好達治の詩碑。

三好達治の詩碑。


萩原朔太郎の妹アイと約5年を三国で暮らした三好達治の詩碑。昭和19年3月から昭和24年2月までの約5年間、福井県三国町に住んでいました。
 
 三国時代には「故郷の花」「砂の砦」「日光月光集」などの詩集を刊行しました。
 

石原八東歌碑

石原八東歌碑

 石原八東歌碑
 

石原八東歌碑
 

高浜虚子,森田愛子,伊藤柏翠の句碑

浜虚子、森田愛子、伊藤柏翠の句碑.

 
その近くに、高浜虚子、虚子にほのかな想いを寄せた森田愛子は高浜虚子の名作「虹」のヒロインとして知られる。
 
 高浜虚子、森田愛子、伊藤柏翠の三人並んだ句碑があります。伊藤柏翠は1945年三国町に移住し、俳誌「花鳥」を創刊主宰、全国的な同人誌となる。

 
 則武三雄の詩碑.

則武三雄の詩碑. 

 
則武三雄 朝鮮京城(現ソウル)時代に『鴨緑江』を発刊。帰国後、三好達治の招きで雄島村(現三国町)に住む。

則武三雄の詩碑
『越前若狭文学選』など福井の文学や文化の研究書も著した。

荒磯遊歩道

荒磯遊歩道

地元ゆかりの文学者の文学碑や句碑は荒磯遊歩の見晴らしの良い海に向かってあります。

 

平成19年11月7日秋晴れ荒磯遊歩道はつわぶきの花が満開に咲き乱れ、潮風に吹かれ、海岸美を楽しみながらのんびり歩いていたら時間を忘れてしまっていた。また歩いて見たい!
 

 朱塗りの橋で陸と結ばれた神の島「雄島」
この島は東尋坊の北1.5m、安東漁港の沖合に浮ぶ無人島で、約1200万年前に噴出した溶岩が冷えて固まった輝石安山岩でできた小島。海に臨んだ断崖には柱状節理や板状節理が観察できる。

標高23m、周囲2kmほどの島の南東部には、航海と漁業の守護神として信仰されてきた三保大明神を祀る大湊神社が建てられている。陸からは全長224mの朱塗りの雄島橋で結ばれ、橋を渡った所にある神社の鳥居が島の入口のようにもなっている

2007年4月20日 雄島まつり

5年ぶりにみこし船が出航、海上の乙女みこしと東尋坊岩場に立つ男衆の舟みこしが対面する逢瀬が繰り広げられた。海の安全と豊漁を祈願する祭礼で千年以上の伝統があるとされる。

 2
007年4月21日  
重油流出事故10周年を記念して(ロシアタンカー)、雄島を目の前にして三国町安島にて航海操業安全祈願祭が行われ、安全で美しい海を未来に引き継ごうと全員で誓い合った。

 福井県の雄島神の島「雄島」

 東尋坊観光についてのお問い合わせ福井県坂井市三国観光協会
〒913-0063 福井県坂井市三国町東尋坊 
TEL:0776-82-5515 FAX:0776-82-6988